イギリス文学

海外文学

悪夢は童謡とともに――アガサ・クリスティーの小説『そして誰もいなくなった』

読書ミュージアム館長の秋月春花です♪ 本日は、古くから伝わる童謡が物語の要となるアガサ・クリスティーによる小説『そして誰もいなくなった』についてレビューしていきます。 アガサ・クリスティー『そして誰もいなくなった』(早川...
海外文学

逆転時計で過去へと旅する――舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』脚本

読書ミュージアム館長の秋月春花です♪ 本日は、逆転時計で過去と現在を往き来する『ハリー・ポッターと呪いの子』の舞台脚本についてレビューしていきます。 J・K・ローリング、ジョン・ティファニー、ジャック・ソーン『ハリー・ポ...
海外文学

小説『クララとお日さま』でノーベル文学賞受賞者カズオ・イシグロの世界へ

読書ミュージアム館長の秋月春花です♪ 本日は、ノーベル文学賞受賞者であるカズオ・イシグロの小説『クララとお日さま』についてレビューしていきます。 カズオ・イシグロ『クララとお日さま』(早川書房) 『クララとお日さま...
海外文学

いざ、ホグワーツの戦いへ!小説『ハリー・ポッターと死の秘宝』

読書ミュージアム館長の秋月春花です♪ 本日は、ハリーとヴォルデモートとの最終対決――ホグワーツの戦いを描いた小説『ハリー・ポッターと死の秘宝』についてレビューしていきます。 J・K・ローリング『ハリー・ポッターと死の秘宝...
海外文学

正体は意外な人物!?小説『ハリー・ポッターと謎のプリンス』

読書ミュージアム館長の秋月春花です♪ 本日は、意外な人物の意外な正体が明らかになる小説『ハリー・ポッターと謎のプリンス』についてレビューしていきます(※ネタバレはありません!) J・K・ローリング『ハリー・ポッターと謎の...
海外文学

ネビルの活躍に注目!『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』

読書ミュージアム館長の秋月春花です♪ 本日は、登場人物の一人であるネビルの活躍が光る小説『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』についてレビューしていきます。 J・K・ローリング『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(静山社)...
海外文学

ライバルはセドリック!?小説『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』

読書ミュージアム館長の秋月春花です♪ 本日は、セドリックが物語のキーパーソンとなる小説『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』についてレビューしていきます。 J・K・ローリング『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(静山社) ...
海外文学

主人公は黒い犬!?小説『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』

読書ミュージアム館長の秋月春花です♪ 本日は、黒い犬が物語の鍵を握る小説『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』についてレビューしていきます。 J・K・ローリング『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(静山社) 『ハ...
海外文学

空飛ぶ車にご用心!?小説『ハリー・ポッターと秘密の部屋』

読書ミュージアム館長の秋月春花です♪ 本日は、空飛ぶ車が重要な役割を果たす小説『ハリー・ポッターと秘密の部屋』についてレビューしていきます。 J・K・ローリング『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(静山社) 『ハリー・...
海外文学

ホグワーツへようこそ!小説『ハリー・ポッターと賢者の石』

読書ミュージアム館長の秋月春花です♪ 本日は、映画化されたことで有名な小説『ハリー・ポッターと賢者の石』についてレビューしていきます。 J・K・ローリング『ハリー・ポッターと賢者の石』(静山社) 『ハリー・ポッター...
タイトルとURLをコピーしました